「名前で呼ばずに家紋を告げた、本能寺の変の名シーン」 1582年、天下統一を目前に控えた織田信長は京都の本能寺にわずかな部下をつれて宿泊していました。6月2日未明、物音に気づいた信長は小姓の森蘭丸を呼び、物見に行かせます …

日本の最小芸術「家紋」とロゴマークを楽しむ もっと読む »