ロゴ作成

「猿の惑星」のロゴ比較

「映画・書籍装丁に見るロゴマーク」の第12回目です。前回は、独特なデザインのロゴが描かれていた海外名作SF映画、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の装丁についてお話し致しました。 今回ご紹介する映画装丁も、ハリウッドの名 …

「猿の惑星」のロゴ比較 もっと読む »

空想の植物、唐花紋

上の画像は、「五つ唐花」。「唐花紋」の中でも代表的なものであると言えます。 唐花紋は、家紋の中でも最も美しいデザインの一つとして広く認知されています。 それもそのはず。この「唐花」は、まさにデザインそのものの為の花なので …

空想の植物、唐花紋 もっと読む »

スパイク・チュンソフトの新ロゴは受け入れられたか?

「ロゴ作成に関する最新情報」の第12回です。 今回は、合併により誕生した新たな企業ロゴについてのニュースです。 2012年4月1日、国内の老舗ゲームメーカーであったチュンソフトは、大手ゲームメーカーのスパイクを吸収合併し …

スパイク・チュンソフトの新ロゴは受け入れられたか? もっと読む »

羊のシンボルが意味するもの

「貴方が得をする!ロゴ作成の上手な依頼の仕方」の14回目です。今回も、前回と同様にシンボルについてのお話となります。 今回ご紹介するシンボルは、「羊」です。 羊のイメージとしてどのようなものがあるかというと、まず、キリス …

羊のシンボルが意味するもの もっと読む »

ラブサイケデリコのロゴは歌とマッチしていますね

「有名なバンドのロゴに見る世界観」の第12回です。前回は、国内の有名パンクロックバンド「ザ・ハイロウズ」のロゴについてご紹介致しました。 今回取り上げるバンドもまた、国内の音楽ユニットです。 このロゴは、ラブサイケデリコ …

ラブサイケデリコのロゴは歌とマッチしていますね もっと読む »

武田双雲氏の情熱が生んだ、カロッツェリアのブランド広告マーク

ロゴタイプのデザインを書道家に頼む例は多くありそうですが、このような例は珍しいかもしれません。 パイオニアの車載用AV機器事業ブランド「カロッツェリア」が、書道家の武田双雲氏にブランド広告のデザインを依頼して出来たロゴマ …

武田双雲氏の情熱が生んだ、カロッツェリアのブランド広告マーク もっと読む »

立体商標について(3)

「ロゴマーク作成と知っておきたい商標のお話」の14回目です。前回は、比較的最近国内で立体商標が認められた例として、ゴルチエの女性型香水瓶の話題を取り上げました。 今回も、最近の国内における立体商標認可例をご紹介致します。 …

立体商標について(3) もっと読む »

ニッカウイスキーのヒゲの人物は誰なのか?

今回紹介する「男性らしいロゴ」は、どっしりと落ち着いた雰囲気の、大人の男を感じさせるデザインのものです。 ブラックニッカのラベルに描かれていることでお馴染みの、このヒゲの立派な男性。 1965年に登場して以来、今やニッカ …

ニッカウイスキーのヒゲの人物は誰なのか? もっと読む »