このブログでご紹介しているロゴのデザインは、弊社の制作実績では無いものも含まれています。
著作権はそれぞれの企業様、サービス、ブランドに帰属します。

ツェッペリンの4つのマークの意味は?

「有名なバンドのロゴに見る世界観」の第4回です。
今回は、70年代を代表するロックバンド、レッド・ツェッペリンのあのマークについてお話し致します。

この4つのシンボルマークは、それぞれバンドメンバーの4人を表しています。
一番左から、ギタリストのジミー・ペイジ、ベーシストのジョン・ポール・ジョーンズ、ドラマーのジョン・ボーナム、そしてボーカルのロバート・プラントのマークが並んでいます。

さて、このマークの意味なのですが、実は正確な説明がなされたことがありません。
しかし、ある程度はファンの間で見解の一致を得ているようで、ロバート・プラントのマークは「公正と勇気の象徴」、ジョン・ポール・ジョーンズのマークは「信頼と能力の人」、ジョン・ボーナムのマークは「男と女と子供の三位一体」を意味しているのだ、と考えられています。

最も謎深いのがジミー・ペイジのマークで、「力と太陽エネルギー」であるとか「宇宙の神秘」であるとかの説が出ていますが、何れも確定的なものではありません。
一説によると、伝説的な魔術師アレイスター・クロウリーの著書にこのマークが存在するようですが、やはりその意味まで読み取ることは出来ません。

なお、ジミー・ペイジはロバート・プラントにのみ、こっそりマークの意味を打ち明けているのだとか。

一生モノになるかもしれない

大切なロゴ、プロのデザイナーに

依頼しませんか?