このブログでご紹介しているロゴのデザインは、弊社の制作実績では無いものも含まれています。
著作権はそれぞれの企業様、サービス、ブランドに帰属します。

ハイロウズのネーミングの由来、ご存知ですか?

「有名なバンドのロゴに見る世界観」の第11回です。前回は、現代のロックシーンに大きな足跡を残した海外のロックバンド「ホワイト・ストライプス」の、シンボルカラーについてお話し致しました。
今回は、同じく現代のロックバンドでも、日本の有名バンドについてのお話です。

これは、1995年から2005年まで音楽活動を行っていたロックバンド「ザ・ハイロウズ」のロゴです。
ハイロウズの音楽を聴いたことがある人は勿論ご存知でしょうが、ハイロウズは伝説のパンクロックバンド「ザ・ブルーハーツ」を前身としたバンドです。

ハイロウズのロゴデザインにおいて特徴的と言えるのは、「HIGH-LOWS」というロゴタイプの前後に配置された上下の矢印でしょう。「HIGH」と「LOW」を意味する、シンプルな記号です。
このロゴをデザインしたのは、CDジャケットデザインを数多く手掛ける内山高之氏。内山氏は、ザ・ブルーハーツ時代から彼らのデザイン面をサポートしてきた人物です。

ところで、この「ザ・ハイロウズ」というバンド名ですが、実はこれといった意味を持って付けられた名前では無いのだとか。
ギターの真島氏が、突然ひらめいた単語なのだそうですよ。

一生モノになるかもしれない

大切なロゴ、プロのデザイナーに

依頼しませんか?