このブログでご紹介しているロゴのデザインは、弊社の制作実績では無いものも含まれています。
著作権はそれぞれの企業様、サービス、ブランドに帰属します。

フレデリック・コンスタントのロゴデザインの由来

ビジネスマンが身に付ける物の中で最も個性を発揮しやすいのは、腕時計ではないでしょうか?スーツやネクタイと同程度と言えるくらい必需品でありながら、様々な演出の可能性を秘めたアイテムであると言えます。
今回はそんな腕時計業界から、比較的参入時期が新しいブランドのロゴをご紹介しましょう。

スイスはジュネーブの、名門腕時計ブランドの本拠地がひしめくプラレワットに本拠をおく、フレデリック・コンスタントです。ロゴにも「GENEVE」の文字が見えますね。
ロゴタイプの上に掲げられた、紋章のようなマーク。このデザインについて知るには、まずはフレデリック・コンスタントのブランド名の由来から知らなければなりません。

フレデリック・コンスタントというブランド名は、CEOピーター・スタースの曽祖父母、フレデリック・シュレイナーとコンスタント・スタースの名前を併せたものなのです。
コンスタント・スタースは、1904年からクロックの文字盤製造業に携わっており、現在のフレデリック・コンスタントの前身となりました。

先ほど触れた由来というのはここにあって、ロゴタイプの上の紋章のようなマークは、実はスタース家の家紋を元にデザインされたものだったのです。

日本でも、家紋をロゴマークとしてデザインする企業がありますが、それと同じようなものですね。

一生モノになるかもしれない

大切なロゴ、プロのデザイナーに

依頼しませんか?