このブログでご紹介しているロゴのデザインは、弊社の制作実績では無いものも含まれています。
著作権はそれぞれの企業様、サービス、ブランドに帰属します。

ペリカンのシンボルは何を意味するか?

「貴方が得をする!ロゴ作成の上手な依頼の仕方」の13回目です。今回も、前回と同様にシンボルについてのお話となります。
今回ご紹介するシンボルは、「ペリカン」です。
ペリカンのイメージとしては、あの特徴的なクチバシからの連想のほか、「自分の胸に穴を開けて、その血で子供を育てる」というキリスト教の伝説からなるイメージもあります。

それでは、実際にペリカンのシンボルがロゴデザインに使用されている例を見ていきましょう。


まず一つ目は、ラーメンチェーン「どさん子」のロゴです。クチバシがどんぶりの形になっていますね。
このロゴをデザインしたデザイナーによると、このクチバシのデザインは、旺盛な食欲の表現なのだそうですよ。食事を促す為のロゴデザインなのですね。


続いて二つ目は、「ペリカン石鹸」のロゴです。この会社のロゴにペリカンが使用される理由は、ペリカンが「家族を大切にする動物」であるから、なんだそうですよ。
上記したキリスト教の伝説が由来ですね。


最後三つ目は、万年筆で有名な「ペリカン」ブランドです。もともと西欧のブランドですから、キリスト教的なイメージは当然意識されていることでしょう。
マークの直接的な由来は、創業者の家紋のデザインからなのだそうですよ。

一生モノになるかもしれない

大切なロゴ、プロのデザイナーに

依頼しませんか?