このブログでご紹介しているロゴのデザインは、弊社の制作実績ではございません。
著作権はそれぞれの企業様、サービス、ブランドに帰属します。

モスバーガーの「M」は何をイメージしたか

飲食店ロゴの話題、今回もファストフード業界のお話をします。
今回ご紹介するのは、モスバーガーのロゴです。

さて、まずモスバーガーという名称の由来ですが、これはご存知の方も多いかもしれませんね。
Mountain(山:山のように気高く堂々と)
Ocean(海:海のように深く広い心で)
Sun(太陽:太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って)
この3つの単語の頭文字をとっていて、これらが象徴する自然や人間への限りない愛情を込めてつけられているのだそうです。

そして、このロゴデザインですが、「MOS BURGER」という袋文字のロゴタイプが手書き風なのは、モスバーガーの特徴の一つである「手作り感」を与えるためである、とのことです。
また、頭文字である「M」をあしらったロゴマークは、丸みを帯びた食材であるパンをイメージしているのだとか。
そして、メインカラーとして使用されている赤色は、力強さや真心を象徴しているのだそうです。

モスバーガーといえば、最近では看板が緑色の店舗が増えてきたように感じますが、これは一定の社内基準を満たした店に与えられる、ちょっと高級なモスのブランドなんだそうですよ。
ファストフードでありながらも、落ち着いた雰囲気を演出しようと意識したカラーであると言えますね。