このブログでご紹介しているロゴのデザインは、弊社の制作実績では無いものも含まれています。
著作権はそれぞれの企業様、サービス、ブランドに帰属します。

ユニリーバの複雑なロゴの正体

ユニリーバは、公称するように、世界最大級の消費財メーカーといって差し支えのない企業です。
日本では、特にパーソナルケアやホームケアの用品のイメージが強い気がしますね。
実はこのユニリーバのロゴ、「ちょっと描いてみて」と言われて、そう簡単に描けるものでは無いのです。

このように、複雑な図柄を用いたロゴマークだからです。見たことはあるけど、描けはしない……という人が殆どではないでしょうか。
このロゴマーク、UNILEVERの頭文字であるUを模ったものであることは明白ですが、一体、中の図柄は何を意味しているのでしょう?

実は、この図柄は小さな25個のアイコンから成り立っているのです。その全てがユニリーバの事業やブランドを象徴するとともに、毎日の小さな積み重ねをよりよい未来のための大きな力につなげていきたいという思いが込められている、のだそうです。
さて、その25個のアイコンですが、どのようなものがあるかと言うと、太陽・DNA・ハチ・手・花・髪・やしの木・スプレッド・スプーン・紅茶・ボウル・粒子・スパイス・氷・魚・波・きらめき・液体・鳥・容器・リサイクル・衣類・くちびる・ハート・アイスクリーム、以上の25種類が描かれているようです。

もし興味があれば、これらのアイコンを探してみてはいかがでしょうか?

一生モノになるかもしれない

大切なロゴ、プロのデザイナーに

依頼しませんか?