このブログでご紹介しているロゴのデザインは、弊社の制作実績ではございません。
著作権はそれぞれの企業様、サービス、ブランドに帰属します。

一日の移り変わりが表現されたampmのロゴ

コンビニのampmのロゴには4種類の色が使われています。これはコンビニ
エンスストアが24時間営業をしていることから、早朝のオレンジ、日中の赤、
夕方の紫、夜間の青を表現しているからだそうです。

ampmは1978年にアメリカ・カリフォルニアで一号店がオープン、その後
1990年に日本にやってきました。現在は伊藤忠商事のファミリーマートに
吸収合併され、現在完全転換に向け移行中なのだとか。

コンビニが24時間なのは今では当たり前な気がしますが、創業当時は
ロゴに思いを込めるほど特別なことだったんですね。
社名のampmも午前・午後という意味ですし、社名とその活躍するフィールド、
ユーザーに訴えたいことがうまくリンクしたロゴといえます。

小さなロゴの中に、コンビニを利用する人の一日が表されているなんて
ストーリーがあっておもしろいですね。