このブログでご紹介しているロゴのデザインは、弊社の制作実績ではございません。
著作権はそれぞれの企業様、サービス、ブランドに帰属します。

CIデザインの第一人者、ポール・ランド

「プロのロゴデザイナーに頼むデザイン作成はこんなに違う」の第6回です。
前回までは国内の有名デザイナーたちの逸話をご紹介してきましたが、今回は海外の著名なロゴデザイナーについて、お話したいと思います。

今回ご紹介するのは、アメリカで活躍したグラフィックデザイナーのポール・ランド。
彼は、実に様々な企業のロゴをデザインしました。

代表的なのは、世界最大級のIT企業IBMのロゴでしょう。
ポール・ランドは、このロゴデザインを1972年に作成しました。そのスピード感とダイナミズムは強い印象を残すものであると評価され、現在に至るまで継続して使用されていることで、このロゴデザインが持つ力の普遍的な有効性が証明されています。

その他にも、UPS、ABCテレビ、NeXT、ウェスティングハウスなどの大手企業ロゴをデザインしています。
NeXT社における仕事において協働したスティーヴ・ジョブズは、「最も偉大なグラフィックデザイナー」、「出会った中で最も玄人な人間の一人」と評し、惜しみない賛辞を送っている。

企業のCIデザインというジャンルの地位を向上させた最も偉大な功労者であると言われるポール・ランドですが、そのデザインの理念として「シンプルさ」を重要視していました。
「最大限のシンプルさと慎ましさをもってデザインをしなければ、生き残るものにならない」とは、ポール・ランドの言葉です。