このブログでご紹介しているロゴのデザインは、弊社の制作実績では無いものも含まれています。
著作権はそれぞれの企業様、サービス、ブランドに帰属します。

チャーミーのパッケージデザインは変化しているのです

長く愛される商品の秘訣というのは、時代のニーズに合わせてパッケージデザインを変えていく点にあるのかもしれません。

台所用洗剤の代表的ブランドの一つといえる、「チャーミー」のパッケージデザインです。現在では、「泡のチカラ」・「チャーミーVクイック」・「チャーミーマイルド」など様々なラインナップがありますね。

チャーミーの歴史は1982年に発売された「チャーミーグリーン」から始まります。パッケージにも書かれているように、「手肌にやさしい」という言葉がキャッチコピーとして使われていました。
「チャーミーグリーン」に関しては、この「手肌にやさしい」という売りが変わっていないことから、現在でも初期のパッケージとそれほど大差ないデザインが用いられています。

しかし、例えば「チャーミーコンパクト」を例に挙げると、初期のパッケージデザインには「手にやさしく、油に強い」というキャッチコピーとともに手のイラストが描かれており、油に強いことと共に、手にやさしいことも前面に押し出されています。
ですが、そのパッケージデザインも変更を重ねると、「油を一気に!」というキャッチコピーと共に、真っ白なお皿のイラストが描かれるようになります。

初期は「チャーミーグリーン」のイメージを踏襲したものの、洗浄力の強さを売りとするデザインに変化していった、ということですね。
洗浄力をアピールするデザインは、現在では「チャーミーVクイック」のパッケージに受け継がれています。

一生モノになるかもしれない

大切なロゴ、プロのデザイナーに

依頼しませんか?