このブログでご紹介しているロゴのデザインは、弊社の制作実績では無いものも含まれています。
著作権はそれぞれの企業様、サービス、ブランドに帰属します。

どんなロゴを作って欲しいかうまく伝えられないあなたへ

ロゴを依頼するにあたって、どんなデザインにして欲しいか、はよくわからないにしても、
そのロゴが表す企業やサービス、ブランドについてどんなものであるかを言い表せないようであれば、
つまり、自分のビジネスについて魅力的に語ることができなければ、
その対象についてもう一度深く考える必要があります。

ロゴを赤にしようか、青にしようか、
明朝体にしようか、ゴシックにしようか、
複雑な意匠にしようか、シンプルにしようか、

そんなことよりも先に、
(わたしのサービスは)
・ターゲットに対してどんな価値があるのか
・どんなサービスを提供したいか
・どんな特徴のあるブランドなのか
・どんな点で選ばれたいのか
・どう思われたいのか
・どうありたいのか

そんなことを真剣に考えてください。

それさえ書いてくだされば、デザインの希望には「デザイナーにおまかせ」だけでもOKです。
デザイナーはあなたのサービスを具現化して、ロゴを提案してくれます。

一生モノになるかもしれない

大切なロゴ、プロのデザイナーに

依頼しませんか?