このブログでご紹介しているロゴのデザインは、弊社の制作実績では無いものも含まれています。
著作権はそれぞれの企業様、サービス、ブランドに帰属します。

ウィズ・コロナのロゴデザイン制作

デザイン制作では近年クラウドサービスを利用した制作依頼が広まってきました。

以前は対面でお打ち合わせを行い、デザインの要望や方向性等を確認し、デザイナーがデザインを制作するというスタイルが一般的でした。

対面でのデザイン会議


ロゴJPコンクールもクラウドサービスによるロゴデザイン制作をするためのコンペサービスですが、従来方式の「対面型デザイン制作」も依頼があれば請負っています。→ ロゴマーク.JP

しかし、現在のウィズコロナや新しい生活様式(ニュースタンダード)のビジネスにおいては対面でのお打ち合わせは極力避けることが求められています。

対面・訪問がなくても、クオリティの高いロゴが作成できます

ロゴJPコンクールでは、デザインの要望、デザイナーによるデザイン提案、デザイナーに対する修正要望、納品まですべてオンライン上で完結し、ご希望のロゴデザインを手にすることができます。

ウィズコロナはもとよりアフターコロナ時代に向けてよりスタンダードになるデザイン制作形態です。

ロゴJPコンクールでは、商業デザイン経験豊富なプロのロゴデザイナーが、あなたのコンペにロゴデザインを提案してもらえます。
ロゴデザインコンペ開催実績

コンペは、お申込みページでご希望のデザイン要望を記載するだけ、費用は最低3万円で開催できます。

是非この機会にお試しください。

一生モノになるかもしれない

大切なロゴ、プロのデザイナーに

依頼しませんか?